General Provisions

大会実施要綱

1目的

この大会は、日本国内及び外国・地域の身体に障がいのある方が車いすマラソンを通じて、希望と勇気をもって社会に参加する意欲を喚起するとともに、広く県民が障がいのある方についての関心と理解を深めることを目的とする。

2名称

第39回大分国際車いすマラソン

3主催(予定)

大分県、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会、
一般社団法人日本パラ陸上競技連盟、大分市、大分合同新聞社、
社会福祉法人大分県社会福祉協議会、大分県障がい者体育協会

4公認(予定)

世界パラ陸上競技連盟(World Para Athletics)
(この大会は、WPA Approved Eventとして公認されている。マラソンについては、国際パラリンピック委員会(IPC)選手ライセンス登録が完了し、かつ国際クラスを保持する選手の結果及び記録のみ、WPAの公認対象となる。なお、ハーフマラソンの全結果は、WPAの公認対象ではない。)

5主管

一般財団法人大分陸上競技協会

6共催

株式会社大分放送

7後援

外務省、厚生労働省、スポーツ庁、大分県教育委員会、大分市教育委員会、公益財団法人大分県体育協会、
一般社団法人大分県身体障害者福祉協会、社会福祉法人大分合同福祉事業団、社会福祉法人太陽の家、社会福祉法人大分県共同募金会、
公益社団法人大分県理学療法士協会、NHK大分放送局、株式会社テレビ大分、大分朝日放送株式会社、株式会社エフエム大分

8協賛

オムロン株式会社、ソニー株式会社、本田技研工業株式会社、三菱商事株式会社、株式会社デンソー、株式会社本田技術研究所、
株式会社富士通エフサス、富士通株式会社、新日本製薬株式会社、株式会社大分銀行、株式会社九電工、キヤノン株式会社、
株式会社アソウ・ヒューマニーセンター、株式会社シップス、ジブラルタ生命保険株式会社、清水建設株式会社、株式会社エーワン、
公益社団法人大分県薬剤師会、株式会社マルミヤストア、全日本空輸株式会社、全国共済農業協同組合連合会、株式会社別大興産、明野中央病院、
東京海上日動火災保険株式会社、社会福祉法人わかば会清流の郷、第一生命保険株式会社、株式会社ジェイテック、鬼塚電気工事株式会社、
ファイテン株式会社、日本生命保険相互会社、株式会社コンカー、公益財団法人笹川スポーツ財団、日本郵便株式会社、有限会社ドリームライン、
ヤフー株式会社、日本製鉄株式会社

9協力(予定)

大分県警察本部、陸上自衛隊第41普通科連隊、大分市交通指導員連合会、日本赤十字社大分県支部、国立大学法人大分大学、
別府重度障害者センター、社会医療法人恵愛会大分中村病院、社会福祉法人農協共済別府リハビリテーションセンター、
大分県障害者スポーツ指導者協議会、株式会社日本航空、九州旅客鉄道株式会社

10日時

令和元年11月16日(土)

8時00分 ~ 15時00分 選手受付・クラス分け〈クラス分け要〉(大分市営陸上競技場)
12時00分 ~ 15時00分 選手受付〈クラス分け不要〉(大分県庁舎)
16時00分 ~ 16時20分 開会式(ガレリア竹町ドーム広場)
16時20分 ~ 16時40分 パレード(市内中心部商店街)
17時00分 ~ 17時30分 有力選手記者会見(ガレリア竹町ドーム広場)

令和元年11月17日(日)

8時00分 ~ 9時20分 手荷物・生活用車いすの受付(大分城址公園)
8時00分 ~ 9時20分 競技用車いすの検定、ロゴチェック(大分城址公園)
8時00分 ~ 9時25分 ウォームアップ(大分市役所北側)
9時25分 ~ 9時45分 プレラインアップ(大分市役所東側)
10時00分 マラソンスタート(大分県庁前)
10時03分 ハーフマラソンスタート(大分県庁前)
13時20分 ~ 閉会式・表彰(大分市営陸上競技場)
18時00分 ~ 20時00分 交歓の夕べ(大分県庁新館大会議室)

11実施種目及びコース

マラソン(42.195km) 大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)
ハーフマラソン(21.0975km) 大分市内(国際陸上競技連盟/日本陸上競技連盟公認コース)

12参加資格

令和元年11月17日現在、満14歳以上の者で下記の条件を満たす者とする。

【マラソン】

  1. 国内選手については、身体障害者手帳を所持する車いす使用者、かつ日本パラ陸上競技連盟に登録した者で、主催者が認定した者
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者、かつ各国の国際パラリンピック委員会に加盟した団体、又はそれに該当する団体に登録した者で、主催者が認定した者

【ハーフマラソン】

  1. 国内選手については、身体障害者手帳を所持する車いす使用者で、主催者が認定した者
  2. 外国・地域選手については、車いす使用者で、主催者が認定した者

13参加料

マラソン5,000円、ハーフマラソン1,000円とする。

14競技規則

World Para Athletics競技規則(大会開催日に適用となる最新のWPA競技規則)及び別に定める本大会申合せ事項による。
参加するすべての選手にWPA競技規則の広告に関する規程が適用される。

15クラス分け

1

マラソン、ハーフマラソンとも、T51、T33/52、T34/53/54の3クラスに分ける。

2

クラス分けが必要な選手については、大分市営陸上競技場において判定する。
なお、この大会で行われるクラス分けは、日本国内では有効であるが、WPAの国際クラスとしては承認されるものではない。

16ドーピング検査

本大会では、ドーピング検査を実施する。

17表彰

1

マラソン・ハーフマラソンとも男女別・クラス別に1位から3位を表彰する。

2

マラソンにおいて一定以上の成績をあげた選手に対して、賞金を授与する。金額については、別に定める(PDF)。

3

順位決定及び賞金の授与には、WPAにおける公認や選手登録の有無は影響しない。

18申込方法

申込方法は以下のいずれかとする。

1

参加申込書に必要事項を明記し、顔写真2枚を添付の上、大会事務局あて郵送またはメールにて送付する(当日消印有効。なお、メールによる参加申込書の送付の場合は、顔写真の画像ファイルを1枚添付すればよい)

2

公式ホームページの電子エントリーフォームによる申込み。

1、2ともに、参加申込みの締切は、令和元年8月30日(金)までとする。

19競技中の事故について

競技中の事故により負傷した場合、応急処置は主催者において実施するが、治療費は原則として選手の負担とする(健康保険証を持参すること)。
また、主催者において傷害保険に加入する。

20雨天時の取扱い

雨天時においても原則として競技を実施する。

21大会中止基準及び緊急時の対応

別に定める大分国際車いすマラソン危機対応マニュアルに基づき対応する。

22健康管理

出走における健康管理については、自己責任とする。

23個人情報の取扱いについて

主催者及び大会事務局は個人情報保護に関する法令を遵守する。なお、取得した個人情報は参加資格の審査、プログラム編成及び作成、応援チラシ等の印刷物の作成、報道機関からの問い合わせ、広報活動、記録発表並びにその他競技運営に必要な用途に限り利用する。

24大会事務局

SUPPORT COMPANIES

pagetop