message

ご挨拶

第39回大分国際車いすマラソン 大会会長 大分県知事 広瀬 勝貞

日本一のおんせん県おおいた 味力も満載

 世界初の車いす単独のマラソン大会として1981年の国際障害者年にスタートした「大分国際車いすマラソン」は、世界パラ陸上競技連盟の公認大会として、これまで国内外から延べ11,828名の車いすアスリートが幾多の感動の歴史を積み重ね、世界最高峰のレースへと成長・発展してきました。

 昨年の第40回記念大会では、東京2020パラリンピック競技大会後初の国際パラスポーツ大会として、海外3か国から招待選手4名を含む、合計131名の選手が参加し、2年ぶりの国際レースを開催しました。新型コロナウイルス感染症の拡大が懸念される中、実効性のある感染症対策を講じた結果、選手及び大会関係者から一人の感染者も確認されず、安全・安心の大会を実現することができました。

 また、従来のマラソンコースを直線主体のフラットなコースにリニューアルした結果、マラソン最速クラス男子でスイスのマルセル・フグ選手が世界新記録を樹立するなど、節目の大会にふさわしい熱戦が各クラスで繰り広げられました。選手はもとよりご支援いただいた企業や団体、ボランティア、県民の皆様など多くの方々と感動を分かち合う記念大会となりました。

 今年の第41回大会では、引き続き適切な感染症対策を行い、コロナに負けず激走するアスリートはもちろん、ボランティアや応援、その他多くの大会関係者が安心して参加できる大会をめざします。国籍、性別、年齢を越えた絆が、「OITA」から新たに生まれることを期待します。

 2022年秋、感動の舞台があなたを待っています。
 パラスポーツ発祥の地・大分でぜひお会いしましょう!

第41回大分国際車いすマラソン
大会会長 大分県知事 広瀬 勝貞

OFFICIAL PARTNERS

準備中
オムロン株式会社
ソニーグループ株式会社
本田技研工業株式会社 株式会社本田技術研究所
三菱商事株式会社
株式会社デンソー
株式会社富士通エフサス 富士通株式会社
新日本製薬 株式会社
株式会社大分銀行
株式会社九電工
キヤノン株式会社
株式会社シップス
ジブラルタ生命保険株式会社
清水建設株式会社
公益社団法人大分県薬剤師会
株式会社マルミヤストア
全日本空輸株式会社
全国共済農業協同組合連合会大分県本部
株式会社別大興産
医療法人社団 唱和会 明野中央病院
東京海上日動火災保険株式会社
第一生命保険株式会社
鬼塚電気工事株式会社
ファイテン株式会社
株式会社コンカー
公益財団法人笹川スポーツ財団
日本郵便株式会社
ヤフー株式会社
西日本電信電話株式会社
社会福祉法人わかば会 清流の郷
株式会社オートバックスセブン
有限会社ドリームライン
株式会社ブンゴヤ薬局
株式会社スズキ
新星工業株式会社
株式会社太田旗店
日本赤十字社
株式会社大鐵
株式会社フジタ
pagetop