ページの先頭です。メニューへ行きます。 コンテンツへ行きます。 大分国際車いすマラソン
  こども版
サイトマップ English
ここからメニューです。
ホーム
第38回大会情報
大会実施要綱
大会申合せ事項
クラス分け
コースの見どころ
エントリー
エントリー選手紹介
招待選手紹介
開会式・交歓の夕べ
個人情報の管理について
車いすマラソンとは
記録
ヒストリー
ライブ
ムービー集
写真集
協賛会社
協賛企業募集
バリアフリーマップ
リンク
お問い合わせ
ここからコンテンツです。

第38回大会情報

第36回大会 パンフレット (PDF)

第38回大会における変更点のお知らせ

受付・クラス分け時間及び場所の変更
●クラス未取得者 9:00〜:15:00

場所:大分市営陸上競技場(大分市西浜1-1)
※対象者には後日、詳細をおくります。

●国際クラス又は日本パラ陸上競技連盟のクラスをお持ちの方 12:00〜15:00

場所:大分県庁舎本館1階(大分市大手町3-1-1)

メッセージ

第38回大分国際車いすマラソン
大会会長 大分県知事 広 瀬 勝 貞

1981年の国際障害者年に世界初の車いす単独のマラソン大会としてスタートした「大分国際車いすマラソン」は、今では世界パラ陸上競技連盟の公認大会として、男女ともに世界記録を有し、国内外から最多の車いすアスリートが集い、しのぎを削る世界最高峰の大会へと成長しました。

昨年、海外15か国、国内31都道府県から計224名の選手にエントリーいただいた第37回大会は、台風の接近に伴うあいにくの天候不良により、やむを得ず大会史上初の中止となりましたが、現在、2年ぶりのレースとなる今大会の開催に向けて、万全の体制で皆様をお迎えできるよう、鋭意準備を進めているところです。

最も過酷なスポーツのひとつである車いすマラソンを通じて、自らの限界に挑むパラアスリートの勇姿には、沿道で声援を送る観客はもとより、世代を超えて世界中の多くの方々が深く感動し、勇気づけられ、希望を抱きます。

今年も、レースの随所で熱戦と感動のドラマが生まれ、また、国際色あふれる絆が育まれるとともに、障がい者スポーツの振興を通じて、障がいのある人もない人も心豊かに暮らせる共生社会が実現されるよう、切に願ってやみません。

深まりゆく秋の味力も満載の“日本一のおんせん県おおいた”で、ぜひお会いしましょう。

日本一のおんせん県おおいた
大分国際車いすマラソン事務局
大分県庁 障害者社会参加推進室内
〒870-8501 大分県大分市大手町3-1-1
TEL:097-533-6006(直通) 097-536-1111(内線2735〜2738)
Mail:kurumaisu-marathon@pref.oita.lg.jp